ICTBroadcastのインストールのためのシステムの準備方法

基本的なハードウェア要件

以下は、あなた自身の放送プラットフォームをセットアップするための最小要件です

1.サーバーマシンデュアルコア3.0 Ghz以上、4 GB RAM最小
2.オペレーティングシステムCentOS 7.xとsshのrootアクセス
3.トランク/ゲートウェイ音声およびFAX送信のための卸売りのVoIP会社の口座

ICTBroadcastインストールのためにLinuxサーバーをセットアップするには2つのオプションがあります

a)プリミスサーバの場合

1.最新バージョンのCentOS 7.x ISOイメージをhttp://wiki.centos.org/からダウンロードし、DVDに書き込む
2.下記の手順に従ってCentOS 7.xをインストールします

CentOS 6.xの場合

https://www.tecmint.com/centos-6-3-step-by-step-installation-guide-with-...
- >

CentOS 7.xの場合

https://www.tecmint.com/centos-7-3-installation-guide/
https://www.linuxtechi.com/centos-7-installation-steps-screenshots/

3.インストール時に設定したrootパスワードをメモして、パブリックIPアドレスとrootパスワード(sshアクセス権)を使用して、サーバーにリモートからアクセスしてください。

基本的なインストール、設定、テストのサポートを提供し、セットアップが完全に機能することを確認します。すべてのパッケージを無料でインストールサポートサービスを提供しています。

b)ホスティング専用サーバー/サーバーをレンタルします。

1)CentOS 7.xの最新バージョンを選択し、専用サーバーの注文時にサーバーをUnmanageable(追加のコントロールパネルなし)として構成します。次に、最高の専用サーバープロバイダーのリストが表示されます

http://webhostinggeeks.com/dedicatedserverhosting.html

2)リモートサーバーにアクセスするために、ルートパスワード(sshアクセス)を持つ専用サーバーのパブリックIPを提供します。