1つのダイヤラを押す

最も不可欠なテレマーケティングサービスのXNUMXつである プレス1キャンペーン ターゲットリストに連絡する必要があるすべての企業に適しています。 インタラクティブ音声放送とも呼ばれるPress-1キャンペーン。 セットアップも実行も簡単。 Press-1キャンペーンはリストから連絡先番号に電話をかけます。受信者のピックアップ時に、ICTBroadcastソフトウェアが録音されたメッセージを再生します。 コンタクトがライブで話したい場合 エージェント、彼または彼女はキー「1」を押して通話を進めることができます。

ボイスブロードキャストキャンペーンを行う場合は、メッセージを単なるお知らせにするか、見込み顧客に電話で1を押して会社のライブエージェントと接続できるようにするかを決定する必要があります。 。 XNUMX番目のオプションを選択する場合は、インタラクティブブロードキャストが必要です。 これによりすぐに結果が得られ、見込み客が最も興味を持っているときに話しかけることができます。

インタラクティブキャンペーンのインバウンドサポート
-------------------------------------------------- -
このキャンペーンのインバウンド機能は開始用です インバウンドコールのインタラクティブキャンペーン。
顧客が電話をかけたとき DID番号 会社が発行した、 自動ダイヤラインタラクティブまたはPress-1キャンペーンは、録音されたメッセージを再生します 録音されたメッセージを読み進めることができますが、ライブエージェントと話したい場合は、キー「1」を押して通話を進めることができます。

インバウンドインタラクティブキャンペーンは、 コールセンター 特に、呼び出しの負荷が多すぎる場合、またはエージェントの数が十分でない場合。 すべてのユーザーが問題を解決したり、苦情を自動的に登録したりできます。 これにより、顧客がキュー内のエージェントを待つのではなく、クエリをインバウンドインタラクティブキャンペーンで自動的に処理できるため、時間を節約できます。

ICTBroadcastでPress-1キャンペーンを作成するためのビデオチュートリアルを見る

インタラクティブキャンペーン

ICTBroadcastでプレス1キャンペーンを作成する方法

ICTBroadcastでプレス1キャンペーンを作成する簡単な手順を以下に示します。

1.ブラウザーを開いて、ICTBroadcast WebロケーションのURLを入力します。 次にICTBroadcastにログインします(まだログインしていない場合)。
ivrcampaign

2.次に、拡張機能を作成する必要があります。 「管理」メニューに移動し、「エージェント/拡張」をクリックして拡張を作成します。 [新しい内線番号]をクリックし、内線番号とそのシークレットを入力して、[保存]をクリックします。 新しい拡張機能が作成されます。
ダイヤル内線

3.次に、この拡張機能を使用するために、一部のユーザー(または管理者自体)にこの拡張機能を割り当てる必要があります。 「管理」に移動し、「ユーザー管理」をクリックして、 「拡張子を割り当て」 この新しく作成された拡張子を割り当てるユーザーに対して。

4.選択したIP電話(ソフトフォン)を使用して、その内線に登録します。組み込みのwebrtcベースのwebphoneを使用することもできます。ユーザー名(内線番号)、シークレット(パスワード)、およびホスト名(ドメイン/ IP)を指定しますアドレス)ICTBroadcast(またはアスタリスク)がインストールされているサーバーの。
IP電話

組み込みのウ​​ェブフォンの使用
--------------
ユーザーは上部の**エージェントパネル**ドロップダウンから目的の内線番号を選択して、統合されたWebphoneにアクセスすることもできます

拡張子を選択

エージェントのステータスを設定する
ICTBroadcastには、エージェントのステータスを変更するオプションも用意されています。
**ステータスボタン**をクリックして、エージェントのステータスを設定できます。 **利用可能または退場**のステータスを設定できます

注:** Available **エージェントのみが転送された通話を受信できます

エージェントの存在

###通話転送
**通話の転送**ボタンをクリックして目的の**内線番号**を選択すると、通話を目的の内線番号に転送できるため、通話の転送は問題になりません。

通話転送

連絡先の読み込み
[**連絡先の読み込み**]をクリックすると、見込み客の詳細を表示および編集できます。
ポップアップURLとは異なりますのでご注意ください。 ポップアップの代わりに、現在のウィンドウをICTBroadcastの内部連絡先レコードにリダイレクトし、ユーザーはそれに応じて編集/更新できます。

キーパッド/ DTMF
エージェントにwebphoneを操作するための便利なキーが提供されます。
エージェントがさまざまな目的で使用できる使用可能なキーシーケンスのリストを以下に示します。

*ハングアップの場合は* 0を押します
*コール転送の場合、#1を押してから、代わりにターゲット内線番号を入力します(キーを押さなくても)エージェントは転送ドロップダウンボタンからターゲット番号を選択できます
*在席転送の場合、#2を押してからターゲットの内線番号を押します

ウェブフォン

[回答時にエージェントに転送](/ Forward-to-agent-on-answer-without-playing-IVR-OR-forward-to-agent-with-IVR-on-key-press)

SMSキャンペーンでカスタムトークンを使用してパーソナライズされたメッセージを作成する

5.新しいインタラクティブ音声放送キャンペーンタイプを作成する

1つの自動ダイヤラーを押す