このブログでは、 Twilioの エラスティック 一口トランク お客様が両方のプラットフォームの機能を同時に利用できるようにするICTBRoadcastを使用して、TwilioプラットフォームおよびICTBroadcastと連携します。 Twilioは、SIPに準拠した契約を扱う卸売業者にSIPトランキングオプションを提供します。その後、Twilio sipトランクの詳細を確認します。

SIPトランキング

SIP Trunking API

Twilio SIPトランクの料金


Twilioポータルにログイン


メニューをクリックし、ELASTIC SIP TRUNKINGを選択します


[Create SIP Trunk]ボタンをクリックし、トランクの「Friendly Name」を入力して保存します


[終了]タブをクリックし、終了SIP URIを選択します(これは、後でICTBroadcastでトランクを構成するときに使用します)。


[Create IP Access Control List]をクリックして、IPアドレスを追加します



[資格情報の作成]をクリックし、ユーザー名とパスワードを入力して(後でICTBroadcastでトランクを構成するときに使用します)、終了構成を保存します。



次に、ICTBroadcastポータルに「管理者」としてログインします。


管理メニューの下のゲートウェイメニューに移動し、新しいゲートウェイの追加をクリックします


トランク名を入力し、CPSとチャネル制限を追加し、プレフィックスをダイヤルし、発信の発信者IDを設定し、次のようなトランク構成を入力して保存します


次の設定を構成します。

トランク名:twilioなどのトランク名
CPS制限:Twilioアカウントによって異なります
チャネル:Twilioアカウントに依存
ダイヤルプレフィックス:+(twilioサポートから確認してください)
Outbound CallerID:E.164形式の完全な番号
プロトコルタイプ:SIP
ダイヤル文字列:ユーザー名:パスワード@ *****。pstn.twilio.com


ピアの詳細:ホスト、ユーザー名、シークレット(パスワード)をトランクの詳細に置き換えます。

host = *********。pstn.twilio.com
ユーザー名= *****
シークレット= ********
type = peer
dtmfmode = rfc2833
canreinvite =いいえ
disallow = all
allow = ulaw