ICTBroadcastは、マルチテナントの自動ダイヤラで、数千のボイスメッセージ、テキストメッセージ、電子メール、ファックスを同時にキャンペーンを通じて送信することができます。 トランクがICTブランクで設定されている場合、このデータはすべて送信されます。トランクを設定するには、次の2つの方法があります。

センタートランク

デフォルトで**中央トランク はICTBroadcastで設定されています。この構成では、すべてのユーザに1つのトランクしか割り当てられません。すべてのユーザーがこの1つのトランクを共有してデータを送信する共有トランクです。管理者はトランクを。 1つだけ追加し、すべてのユーザーはこのトランクを介してデータを送信します。

専用トランク

専用トランクはICTディスプレイで設定する必要があります。セントラルトランクとは異なり、各ユーザーには別のトランクが提供され、特定のトランクを介してデータを送受信します。

トランクは、トラフィックの伝送を担当するポートです。PBXでは、何千ものコール/データがトランクによって送受信されています。プロバイダーはトランクにアクセスし、これらのトランク**はICTルーティングで設定され、通話を管理者はICTBroadcastのトランクを設定し、それをユーザに割り当てます。

トランクを設定するためのロールサポートもICTサンプルに追加されています。

トランクは**管理 ゲートウェイ**に追加できます

複数のSIPトランクのサポート

エラスティックSIPトランク構成

Autodialer ICTBroadcastでのトランクテスト