ICTブロードキャストは、SMS、音声、ファックス、電子メールを後でできる統合妨害ソフトウェアです。SMSは、短時間で多数の人々に連絡を取らなければならない環境で使用できます。にアップロードされている電話番号にテキストメッセージを送信します。ICTブロードキャストでは、カスタマイズしたテキストメッセージも送信できます。動的に値に置き換えられるトークン(変数)を使用します。 SMSキャンペーンのトークンを使用してパーソナライズされたメッセージを使用してカスタマイズされたテキストメッセージを作成する方法の例を見ることができます。

どうやって動くの?

このキャンペーンは、連絡先リストから番号をダイヤルし、すべての受信者にSMSメッセージを送信します。ユーザーがこのキャンペーンを選択すると、このキャンペーンを作成するためのすべてのオプションと設定を一覧表示するフォームが開きます。

SMSキャンペーンを作成する手順 1.設定=> SMSメッセージ=>新しいテキストから受信するSMSメッセージを作成します。

2.キャンペーン=>キャンペーン管理=>新規追加=> SMSキャンペーンと移動します。

3.キャンペーンフォームに次のような必須項目を入力します。a)キャンペーン名b)連絡先グループc)テキストメッセージ 4. [保存]をクリックしてキャンペーンを開始します

ここでは、ICT Broadcastの料金と梱包情報を確認できます。

用語集 キャンペーン名:識別のためのキャンペーンの名前連絡先グループ:このキャンペーンがダイヤルする連絡先グループ/電話番号のリストを選択します。キャンペーンモード:[通常]を選択すると、すべての連絡先を処理した後でキャンペーンが停止します。[常時]に選択すると、すべての連絡先を処理してバックグラウンドで新しい連絡先を待機した後もキャンペーンを継続して実行できます。SMSメッセージ:作成済みのSMSメッセージのリストから選択します。設定:最大同時チャンネル:キャンペーンがサポートする同時チャンネルの最大数。最大再試行回数:当該連絡先への最大再試行回数。最大通話時間:各通話に許可される最大時間。この期間が過ぎると、通話は自動的に切断されます。通話の期間がわからない場合は、通話の 会話に影響しないように最大数にしてください。発信者ID:発信者番号:発信通話に使用する発信者番号を入力します。発信者名:発信通話で使用する発信者名を入力してくださいキャンペーンスケジュール:キャンペーン開​​始:キャンペーン開​​始のスケジュール設定には次のオプションがあります。a)即時:作成直後にキャンペーンを開始するb)予定時間:選択したデータと時間にキャンペーンを開始しますキャンペーンの停止/一時停止:キャンペーンの停止時間をスケジュールして、次のオプションを設定します。a)完了したら:すべてのことが完了したらキャンペーンを停止しますb)予定時間:選択したデータと時間にキャンペーンを停止します

SMSキャンペーンのメッセージ配信サポート

SMSキャンペーンのメッセージ配信サポートは、メッセージが番号に配信されるたびに配信レポートを提供します。メッセージの配信レポートの目的は、メッセージが送信されたかどうかを通知することです。

SMSサブネットの使用方法