ICTBroadcastインストール手順

システム要件

ICTBroadcastのインストールに進む前に、次の最小要件を満たしていることを確認してください。

  • 専用サーバー
  • 良いインターネット接続
  • 通話終了サービス

専用サーバーの最小ハードウェア仕様は次のとおりです

  • プロセッサーCore2Due 3.0 GHz以上
  • RAM 4 GB以上
  • ハードディスク200 GB以上

の新しいインストール CentOS 7.x(x.64) 追加のソフトウェアやコントロールパネルがインストールされていない専用サーバー。

ステップ1:インストール用のシステムを準備する

サーバーを起動し、Linuxシェルまたはターミナルを開いて接続してから、rootまたは同等のユーザーとしてログインしてください。 sudo権限。 次に、次のコマンドを発行します

インストールを更新する

yumのアップデート

必要なソフトウェアリポジトリをインストールする

yum install epel-release yum install https://service.ictinnovations.com/repo/7/ict-release-7-4.el7.centos.noarch.rpm

ステップ2:ICTBroadcastをダウンロードしてインストールする

ICTBroadcastのダウンロードとインストールを続行できるようになりました。次のコマンドで、他の必要なすべての依存関係を自動的にダウンロードしてインストールします

yum install ictbroadcast

インストールが完了したら、ブラウザーを開いてサーバーをポイントします IPアドレス / ホスト名 続い install.php。 例えば http://example.com/install.php or http://192.168.1.10/install.php.

ICTBroadcastインストール画面

フォームに記入し、 管理者パスワードを選択し、将来の使用のためにメモします 次に、[送信]をクリックします。

パスワードを設定していない場合 MySQLの or MariaDB サーバー、次にデータベースのルートパスワードを空のままにします

ICTBroadcastインストールデータベース構成

新しいサーバーでICTBroadcastをセットアップします。数分かかる場合がありますので、しばらくお待ちください。 完了したら、製品登録に進むことができます。

ステップ3:登録

データベースのセットアップ後、ブラウザは登録画面にリダイレクトされます。または、以下から登録ページにアクセスできます マイアカウント - > ライセンスの更新 メニュー。 ここでライセンス情報を入力する必要があります。 ただし、先に進む前に、サービスポータルから新しいライセンスキーを取得する必要がある場合があります。 キーを取得するには、所定の指示に従う必要があります。

ICTBroadcastライセンス

私たちの サービスポータル購入するICTBroadcastの適切なパッケージを選択してください or 無料のオートダイヤラライセンスを登録する

最後に、サービスポータルにログインします。 次にクリックします サービス - > 私のサービス 次に、対応するサービス/製品の前にある詳細をクリックします。 ここにライセンスキーがあります。

ICTBブロードキャストキー

関連コンテンツ

CentOの設定が必要な場合は、確認してください CentOs 7サーバーをICTBroadcast用に準備する方法