ICTBroadcast Web Phone(WebRTCエージェント)

ICTBroadcastは、コールセンターとエージェントに別の素晴らしい機能をもたらします! Webフォン.

WebPhoneとは何ですか? そしてそれはエージェントをどのように助けますか?

Web電話は WebRTC ハードウェアやソフトウェアを追加しなくても、エージェントがブラウザを使用して電話を受けることができるベースの電話。
ICTBroadcastは、エージェントに統合されたWeb電話を提供します。 転送されたコールを受信できるだけでなく、エージェントが次のアクションを実行できるようにします。

  1. CRMから連絡先の詳細をポップアップとして読み込む/ CRM
  2. パーソナライズされたコミュニケーションのためのキャンペーンダイアログ/スクリプトの読み込み
  3. 通話転送
  4. エージェントのステータスを利用可能/利用不可に設定

キャンペーンダイアログ/スクリプト

見込み顧客ごとにキャンペーンスクリプト/ダイアログを表示するオプションが提供されます。 エージェントは、対話オプションを使用してキャンペーンを作成することにより、この機能を構成できます。

次の方法で対話/個人スクリプトを作成できます。

対話を作成

ICTBroadcast

  • に行く お問合わせ内容 メニュー、
  • 選択する 対話/台本 メニュー
  • ナビゲーションヘッダーの 新しく作る

メニュー

すべてのフィールドに入力して、クリックします 保存

注:ユーザーは、次のコマンドを使用して、動的またはカスタマイズされたダイアログを作成できます トークン、ダイアログにトークンを追加するには、をクリックしてください 利用可能なトークンを表示

対話を作成

Web電話サポートで新しいキャンペーンを作成する方法。

ICTBroadcastは、XNUMXつのキャンペーンでのみWebPhoneの統合を提供します。

エージェントキャンペーン

インタラクティブ/プレス1キャンペーン

これらのキャンペーンを設定するには、以下の手順に従う必要があります:

  • ポップアップ用のCRMのURLを追加
  • 適切なダイアログを選択してください
ポップアップ用のCRMのURLを追加

Web電話、エージェントキャンペーン、インタラクティブキャンペーンを使用して、エージェント画面でポップアップをトリガーするように構成できる場合、同じURLが一部のCRMまたは他のコンタクトセンターをポイントする必要があります。 URLは 連絡先URL 次の画像に示すようにフィールド、さらにユーザーは 連絡先トークン 連絡先URLを作成します。

URLを入力

ダイアログ/スクリプトを選択

エージェントキャンペーン/インタラクティブキャンペーンには、次のオプションがあります。 対話/台本 下に与えられている 一般オプション セクションとユーザーはここで最近作成されたダイアログを選択できます。

ダイアログを選択

Webphoneを使用する

ユーザーは、上から目的の内線番号を選択することで、統合されたWebphoneにアクセスすることもできます。 エージェントパネル 落ちる

拡張子を選択

エージェントのステータスを設定する

ICTBroadcastには、エージェントのステータスを変更するオプションも用意されています。
をクリックして、エージェントのステータスを設定できます。 ステータスボタン。 次のいずれかのステータスを設定できます 利用可能または出発

注: 利用できます エージェントは転送されたコールを受信できます

エージェントの存在

通話転送

コールを転送することは問題ではなくなりました。 通話転送 ボタンをクリックしてから、目的の 拡張

通話転送

連絡先の読み込み

クリックしてプロスペクトの詳細を表示および編集できます 負荷接点。 ポップアップURLとは異なりますのでご注意ください。 ポップアップの代わりに、現在のウィンドウをICTBroadcastの内部連絡先レコードにリダイレクトし、ユーザーはそれに応じて編集/更新できます。

キーパッド/ DTMF

エージェントにwebphoneを操作するための便利なキーが提供されます。
エージェントがさまざまな目的で使用できる使用可能なキーシーケンスのリストを以下に示します。

  • ハングアップの場合は* 0を押します
  • コール転送の場合、#1を押してから、ターゲットの内線番号を代わりに入力します(キーを押さなくても)エージェントは転送のドロップダウンボタンからターゲット番号を選択できます
  • 在席転送の場合、#2を押してからターゲットの内線番号を押します

ウェブフォン

回答時にエージェントに転送

SMSキャンペーンでカスタムトークンを使用してパーソナライズされたメッセージを作成する

以下は、プレス1キャンペーン/インタラクティブ音声放送を実行するために必要な手順です。

注:ゲートウェイ/ SIPプロバイダーを構成/セットアップし、連絡先と音声録音を追加してから、これらの指示に従ってください。ICTBroadcastService Provider Editionの場合は、課金もセットアップしてください。

エージェントを追加して構成する

管理メニューに移動==>エージェント/内線をクリック=>「新しい内線」ボタンをクリックエージェント名、エージェント番号、パスワードを入力し、保存ボタンをクリック

クレートキュー/スキルグループ

Goto Administration Menu ==> Click on Agent / Extensions => Click on "New Extension" button
Enter Agent Name, Agent Number, select "Skill Group" from "Forward To" and select Agents for this Queue / Skill Group and then click on save button
  • ユーザーに拡張子とキューを割り当てる

Goto Administration Menu => User Management
click on Drop-down arrow of any user under the "OPERATIONS" column
Select agents and skill-group and then click on assign button

通話を受けるためにエージェントとしてログイン

  • 別のコンピュータからエージェントとしてログインします
  • 訪問 https://your-domain.com/login.php?action=agent
  • エージェント番号とパスワードを入力してください
  • エージェントの電話ポータルから準備完了ボタンをクリックします
  • エージェントの準備ができたら、バックグラウンドで音楽を聴くことができます

ランチエージェント/インタラクティブキャンペーン

  • Goto Admin / User Portal
  • 新しいインタラクティブ(1を押す)またはエージェントキャンペーンを作成する
Goto Campaign Menu ==> Campaign Management ==> Add New
click on agent / interactive (press 1) campaign
enter campaign name, select contact group and select Queue / Skill Group in Agent / Operator Extension and enter other required details and click on save button

通話の受信者が応答すると、通話は無料またはライブのエージェントに転送されます